はじめまして。ようこそいらっしゃいました。

このサイトは、スイングトレードと呼ばれる投資手法を実践し、
毎月、着実に資産を増やし続ける私、

スイングトレーダー スイ研

が、個人投資家の頼れる味方、

「スイングトレード」

を紹介させていただくサイトです。

完全に乗り遅れました。

ここ二、三日のクロス円ショート方向への動きで真っ当なトレーダーのかたはしっかり儲けてらっしゃる事でしょうね…。

スイ研はみごとに乗り遅れてしまいました。トホホ…。

仕事が忙しくて家にも持ち帰って苦戦していたもんですから、このオイシソーな状況を横目に悔しい思いの最近でした。

本当は獲りやすい大きめの動きにはちゃんと参加しておかないとね。

難しい幅のレンジ相場で最近のうっぷんを晴らしにいくと…。

もちろん負けやすいんでしょう。

最近トレードしてなかったからといって、取引単位を増やしたりして良い結果が出たためしはありません。

でも、ついついやっちゃうんですよね…。

豪ドル/円

5月7日の朝に豪ドル/円を買っています。

平均73.70でロングしていて、今朝、74.85で買い増しをしました。

米の指標の発表前に離します。

久しぶりに大きめに獲れました。

ご馳走様でした。…なんてね。

チョーシに乗らないっと。

またまた独り言でした。

イグジットのタイミングを測るテクニカル

数多あるテクニカル指標のうち、最近スイ研がもっともお世話になっているのが、ボリンジャーバンドとフィボナッチとADXです。

特に損きりや利確などのエグジット時にはADXとフィボナッチです。

ADXは自分のスタイルに合わせて期間を調整しているのですが、本当に奥が深い…というか単純なだけに切りがないというか…。

あんまり頻繁にいじりすぎるとせっかく優位性を(いまのところ)確認できているスタイルを崩してしまうだろうし…。

何年間にもわたって結果を出し続けているトレーダーの方々は主に何を根拠にイグジットのタイミングを測って、また調整してらっしゃるのでしょうかね…?

悩んでいます。

以上、スイ研の独り言でした…。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。